圧倒的抜ける作品【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた
JK

転校初日のギャルに挿入れたら…実は処女!【フルカラー版】第一話ネタバレ・あらすじ・感想

これはこんなあなたに向けて作られた作品

都会から来たギャルって絶対エロいよね!?

 

そんな想像を膨らませ、目の前にいる転校生ギャルとのやり取りが繰り広げられる!

 

そんな都会のギャルなら絶対〇〇してるよね?

 

偏見は誰にでもあるものですw

 

そしてその偏見は常に周りが抱えているものだけではないのかも・・・

 

そう!ギャルギャルしている女の子にもギャルとは〇〇だっていう偏見があったんだ!

 

そんな偏見から引くに引けなくなった女の子の作品ですwww

 

この作品を読むべき人は

・ギャル好き

・巨乳好き

・処女好き

・ギャップ好き

 

興味が出た方はまず試し読みから始めてみてください。

▽▼▽無料の試し読みはこちら▽▼▽

 

あらすじ第1話そこまで言うならHさせてあげるわよ!

「おい!今日転校生がくるらしいぞ!女の子だったらいいな!」

 

東京からの転校生!?

 

「清楚な黒髪女子!清楚な黒髪女子!清楚な黒髪女子で頼む!!」

 

ガラッ

 

目の前に現れたのは

 

金髪、ミニスカ、ギャル・・・

 

 

「清楚とは正反対だ・・・」

 

しかし座席の関係上隣にギャルがくることに

 

「えーっと・・よろしくー」

 

「なに?」

 

こっわ!流石都会のギャル・・・

授業が始まった時

 

「あのー、俺の教科書見せるから・・・」

 

「あーありがとう!そういえば教科書まだ無かったんだ!」

 

 

あ、あれ!?何だこの感じ?

 

なんか違和感が・・・

 

席が隣ということから学校案内も任され、校舎を廻っていると図書室まできた

 

図書室に入ると

 

「すごい!前の学校だと図書室小さかったから・・・」

 

「え!?」

 

疑惑がさらに深まる。

そこで突っ込んで聞いてみることに

 

 

「都会のギャルって学校でエロいことするってマジなの?」

 

しかしギャルに見えたその女の子は全然ギャルじゃなかった!!!

 

地味だったの過去の自分に踏ん切りをつけるために憧れていただけ

 

しかしここで引くわけには行かない女の子は強気に出た

 

「たまにね〜、普段はマン喫とかラブホかな〜・・・」

 

「慣れてるの?」

 

「あ、当たり前じゃん」

 

 

 

「じゃあ・・・証拠みせてよ!」

 

「わかったわ。そこまで言うなら相手してあげてもいいけど?」

 

処女なのに胸をさらけ出し、

 

処女なのに自らアソコも捧げ出す

 

続きは無料のお試しから!!!

▽▼▽無料の試し読みはこちら▽▼▽

 

感想

あれ!?こいつ強がってね?

 

やっぱり人ってどんだけ繕ってもバレちゃうもんなんですよねw

 

この作品では暗かった過去の自分と決別し、友達を作るために必死にギャルの格好した女の子と

 

ずっと田舎暮らしをしてきて、都会に憧れる純粋な男のお話です。

 

必死に私はギャルだと、自分の思うギャル像を出していく女の子に萌えが止まりませんw

 

こっちは田舎の純粋な男子高校生ですからね〜

 

そりゃ良いと言われればいくとこまでイっちゃいますよね♪

 

しかも舞台は学校の図書室と言う背徳感バリバリのシチュエーション!!!

 

こんな所で見た目ギャルだけど処女で純粋な女の子を思いっきり犯せるなんてムフフですよwww

 

次から次へと見たくなってしまうし、今後の展開が見逃せません!!

▽▼▽無料の試し読みはこちら▽▼▽

 

6つの漫画配信社で第1位獲得の人気作!