圧倒的抜ける作品【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた
JK

[無料立ち読み可]陰キャ美少女は、担任にヤられてもイキまくる-第2話のネタバレを読む・あらすじ

暴走しだした欲望が陰キャ美少女を襲う!

 

これなら?これなら?

 

ドンドンとエスカレートしていく男の欲望は少女をどこまで犯していくのか

▽▼▽無料の試し読みはこちら▽▼▽



▲△▲登録なしで読めます▲△▲

これはこんなあなたに向けて作られた作品

この作品を読むべき人は

・巨乳好き

・JK・JC好き

・制服好き

・桃尻好き

ちょっとでも当てはまる人はとりあえず無料の試し読みから始めてください。

↓↓公式サイトの立ち読みへ↓↓

無料でエロい隠キャ美少女をみる

↑↑会員登録なし、5秒で読める↑↑

第2話あらすじ

吉沢のおっぱいを掴んでしまった左手、桃尻を思い切り握りしめる右手

 

もう止まらない

 

「誰にも言うなよ!」

 

いけないこととはわかっていても、身体が言うことを聞いてくれない。

 

驚いて固まってしまっている吉沢を尻目に次々と身体を弄っていく

 

厚みのあるおっぱい、握ってこそわかるリアルな大きさは、大人の手でもその全貌を掴みきれない

 

そしてお尻もまるで巨乳のように指が沈み込む

 

ブラジャーをズラし、巨乳を露わにすると、乳首はつまむのにちょうどいい大きさと硬さ

 

乳首をつまみ、コリコリとする

 

あらがいの中にも、女のカラダの反応が時折現れる。

 

この子は少女のはずなのに、弄る身体はピクンとした反応を示している。

 

気付けば20分以上吉沢の身体をまさぐっていた。

 

その間、抵抗しようとする気配は一切なく、いじめられっ子に見られやすい押されたら従う心の持ち主

 

女子生徒とするディープキス。なんどもなんども繰り返す。

 

腕の中で時折反応をみせ、徐々に顔から険しさが消えてきた

 

そしていよいよパンツ越しにオマ◯コを触ってみると

 

期待通り!

 

吉沢のアソコはべったりと濡れていた。

 

とても女子学生とは思えない。

 

この子なら…この子なら…もう…

 

ベッドへと押し付けバックの状態でいきり勃つ自分のものを当てがう。

 

そして少しの不安とともに徐々に吉沢の中へと侵入し、奥へと貫いた。

 

この子はチクらない。チクらない子のオマ◯コだ。

 

遂にやってしまった…

 

頭ではわかっていた。いけないことだということは…

 

自然に吉沢にも謝ってしまう。

 

しかし次の瞬間、頭は吹っ飛ぶ

 

すげ…気持ちいい…

▽▼▽無料の試し読みはこちら▽▼▽



▲△▲登録なしで読めます▲△▲

感想

ヤバすぎる!吉沢のリアルな肉感がビンビン伝わってくる!

 

絵だけでもとても可愛く、肉感の伝わるとても良い絵なのですが、それと相まって描かれる文字が吉沢のカラダの特徴をかなり詳しく教えてくれるため、いとも簡単にそれが脳内で再現できてしまいます。

 

そのため、自分が触っているんじゃないかと錯覚してしまいそうになる程、分かりやすい描写です。

 

言うなればエロマンガと官能小説を組み合わせていいとこ取りしたような感覚!

 

吉沢のおっぱいの柔らかさ、お尻の肉感、キスのトロけ具合、そして時折みせるカラダの反応、全てがエロすぎます!

 

更にやられながらも無抵抗という陰キャの鏡のような性格。

 

拒否して嫌われるのを極端に怖がるため、ただ従ってしまうという素直さが、興奮度をかなりあげてくれます。

 

無理やりしているのに、むしろ喜んでいるじゃないかと錯覚してしまう吉沢の振る舞いにはもっと色々やりたいという欲望が溢れてきますね。

 

これはかなりの良作ですね

↓↓公式サイトの立ち読みへ↓↓

無料でエロい隠キャ美少女をみる

↑↑会員登録なし、5秒で読める↑↑

6つの漫画配信社で第1位獲得の人気作!